利己的な愛

KAT-TUNとV6がすき

宇都宮でかとぅーんを追いかける旅!

お久しぶりです!あなとです!

 

今更感はすごいですが、念願だったタメ旅ロケ地の宇都宮で餃子を食べるタメの旅してきました〜!

 

餃子の町!宇都宮!

 f:id:aoaol680:20160828104128j:image

 

まず10:50に着いて早々1軒目のお店「宇都宮みんみん」に行きました!

平日でしたが夏休みということもあってか開店前から既に行列ができていました。

 f:id:aoaol680:20160828104140j:image

写真撮れませんでしたが、案内された席がかつんちゃんが座ったテーブルでした!私が座ったのは田口くんか上田くんのお席!

 f:id:aoaol680:20160828104152j:image

早速、焼餃子と水餃子を注文!

 

何これめっっっっちゃ美味しい!!!

本当にあっさりしていてすっごく美味しかったです!水餃子はプリプリでペロッと食べられました。

いくらでも食べれそうなくらいでしたが、次の店へ。

 

1軒挟んで隣に2軒目のお店「悟空」が。本当近い(笑)。

 f:id:aoaol680:20160828104201j:image

ここでもかつんちゃんが座った席に座れました!

 

フカヒレ入りゆば餃子がなかったので(めっちゃ食べたかった…)

特製肉餃子としそ餃子を頼みました!

 f:id:aoaol680:20160828104315j:image

醤油1:お酢4で食べてねと言われました。超美味しい!味が全然違う。

肉汁がたっぷりでとってもジューシー、お酢の酸味でさっぱりいただけました!

しそ餃子も味が違うので飽きずに食べられて美味しかったです!

 

よし、3軒目のとんきっきへ!

店を出て左に行って1軒目のみんみんを通り過ぎるとあります。また近い。(笑)

 f:id:aoaol680:20160828104345j:image

KAT-TUNの席とは違いますが奥のテーブルに座りました!

早速豚バラ餃子野菜巻きと焼餃子を注文しました。

f:id:aoaol680:20160828104529j:image

ノーマルの焼餃子、めっっっっちゃ美味しい!この日行った4軒の中で一番好みの味でした!

野菜巻きは、レタスが巻いてあってサウザンドレッシングがかかっています。

変わり種ですごく美味しい!

中身も豚バラがゴロゴロと入っていてまた違った食感と味わいでした。

 

3軒目連続で食べたので少し散歩。

オープニングで使われた宇都宮城址公園へ行ってみました!

 f:id:aoaol680:20160828104554j:image

眺めはこんな感じ

 f:id:aoaol680:20160828104602j:image

裏側は芝生の広場になっていて、ポケモンGOをやっている人で溢れていました(笑)。

 

次はオリオン通りへ。

f:id:aoaol680:20160828104656j:image

かつんちゃん達がこのカフェの2階で餃子ピザを食べたんですよね!

今回は空腹感がなかったのでイチゴのかき氷を食べました。(笑)

 

その後、4軒目の味一番に行きました。

商店街を出て左に曲がるとすぐあります。近い(笑)

 f:id:aoaol680:20160828104713j:image

焼餃子と餃子饂飩を注文。

 f:id:aoaol680:20160828104759j:image

 

餃子饂飩が変わっててとても美味しかったです!

麺がつるつるっとして、とっても食べやすくて4軒目(かき氷入れて5軒目)だったけど全然平気でした!

焼餃子も安くて美味しい!大満足です(´^ω^`)

 

(最後のお店イキイキギョーザは都合により行けませんでした。すみません…。)

 

初の宇都宮めっちゃ楽しかったです〜!

餃子がどれも本当に美味しい!!

 

都心からも近いので是非行ってみてください〜!

 

 

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

 

HIDE and SEEKを無駄に語る。

HIDE and SEEK

8枚目のアルバム「come Here」に収録。

HIDE and SEEK KAT-TUN - 歌詞ナビ

KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here」にライブ映像収録。

KAT-TUN  LIVE TOUR 2014 come Here(通常盤) [DVD]
 

 

突然ですがこの曲大好きなんです!!

ダークな曲が大好物なので、この曲はズバリハマりました。。

come Hereを手に入れてからしばらくの間、こればっかり聴いてました。。

H&Sって略すみたいですがシャンプーじゃないです。かくれんぼです。

ライブパフォーマンスも最高でしたありがとうございます!!

2年前のライブですが充電期間なので無駄に語らせていただきます。。

カムヒア、何が楽しいって3公演分映像があることですよね!!最高!!

 

まずは代々木の映像から!

<代々木国立第一体育館>

まず、文字が出るの超いい!!

キネティックタイポグラフィみたいなやつ。個人的に超好き。厨二感。

DVDには映ってないけど「時計仕掛けに満ちてく」の文字の動きが超カッコよかった。

引きの映像か文字だけの映像欲しい。。

歌い出し中丸くんなの最高かよ…!

代々木版のカット割り超カッコよくないですか?

最初、中丸くんアップになって顔半分から下しか映ってないの、ワザとなのか分からないけど凄いカッコよくて好きです。

サビで炎が上がるのとても良い!かつんと炎って似合う!

上田くんのソロパートはシュガーキャンディーチョコレートボイスが際立つメロディだな〜と勝手に思ってます。大好き。

2番Bメロのサビ前の中丸くん、下からのアップですごい無表情で、めっちゃ帝王感…すごい…かっこいいよ…(震え)

てか、中丸くんこの曲では終始無表情でカッコいいです。帝王万歳。

Dメロの「すり抜ける面影」の亀ちゃんが凄い美しい…神を見た…

間奏ダンス。KAT-TUNはシルエットでも鬼カッコいい!田口くんのスタイルの良さハンパない。

T→N→K→Uの順番でソロダンス。

田口くんと亀ちゃんは黒シャツをバーンって開け放って、お胸とお腹をよく見せてくれるけど、中丸くんは暗闇で開け放つから見えないし、上田くんは前の3人がやっててもやらないから、もう…そういうとこが好きだ。たまらん。

瞬間移動して、友達部とロバ丸に分かれる!っロバ丸…!!

ロバ丸が並ぶと同じ振り付けだということを忘れるくらい2人のダンス違うよね。好き。

「また騙し合っては」のところの中丸くんのぬるっとした動きが何ていうかめっちゃ好き。体目当て。

 

<東京国際フォーラム>

引きの映像多めなので、サビのダンスがよく見える。

ダンス本当カッコいいんだけど4人ともかなりバラバラだよね。流石かつん。

中丸くんのぬるっとしたダンスがたまらんです。

2番Aメロの歌割が違う…?気がした。

間奏のダンスでは、まだシャツを開け放つブームは来てません。

その分ダンスがキマってて超超超カッコいいです。田口くんのダンス最高にカッコいい!!

 

<大阪京セラドーム>

これ見るとやっぱKAT-TUNはドームだろ!ってなるよねしょうがないよね。

サビの炎はやっぱりドームの方がカッコいい!綺麗!迫力!

炎がついた時と消えた時の明るさの差がはっきりしてるの素敵。

Dメロの「温もり残し 淡く 揺れて 溶ける 幻想」の文字の出し方が好きで、京セラ版でちゃんと見れる!嬉しい!

でも「幻想」のところが一番好きなのに映らないっていう。くやしいです。

ロダンスの中丸くん、シャツ開ける瞬間アップになってるけど、暗闇だから何にも見えない!!焦らされてる!!さすがオスイチさん!!

瞬間移動でセンステに行くけど、センステの周りも炎が出てるの良い!ドームの魅せ方をよくわかってらっしゃる…!

 

全体的にダンスがえっち。特に亀ちゃん。。仕草が全部えっち。。。

あと、3公演分見て気づいたんですけど、ロバ丸で歌うパート多くないですか…?

サビの「歌うんだ」「明日へ背負って」「隠さないで」って全部ロバ丸ですよね。

ロバ丸のパートが多いから好きなのかもしれません。結局ロバ丸。

 

~まとめ~

ダーク感★★★

厨二感★★

えっち★★

ロバ丸★★

 ぜひお試しあれ!!

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

KAT-TUNと私。

10Ksライブ、最高でした!!

あのオーラス後からずっと、四六時中KAT-TUNのことを考えては1週間以上過ぎてしまいました…。

勝手に振り返って懐古したいと思います。

めっちゃ長いので適当に読み飛ばしてくだぱい。(懐古スタート!!)


KAT-TUNという存在を知ったのは、ごくせんの頃です。

ズームインかなんかに仁亀が出ていて、その時に「KAT-TUNって6人グループで、他に4人いるんだ」と認識しました。

そこから興味を持ち始めて、ネットで調べたりしてファンになりました。

小学生だったのでよく覚えてないんですけど、ウタワラとかを見ていたような気がします。

 

2006年、デビューの頃。私はReal FaceのシングルとアルバムとDVDとステッカーが付いた完全限定BOXを買いました。

Best of KAT-TUNは曲順を覚えるくらい何度も聞いていましたし、DVDのメイキングもメンバーのセリフを覚えるくらい何度も見ました。

学校で友達とハイテンション山手線ゲームをひたすらやってました(笑)

にぃぃぃら!!!!!!(笑)

 

この頃は小田切竜が大好きだったので、亀ファンだと言っていました。

クラスメイトに亀ファンの子がいて、デビュ魂の亀のクリアファイルを買ってきてもらいましたね~。まだ家にあります。

 

SIGNALがリリースされた時。私はメイキングで色白で美しい上田くんに堕ちました。

SIGNAL出の上田担です!!

上田くんのソロも大好きで、SPARKINGめっちゃ聴いた。

あと、BUTTERFLY大好きで、無駄に蝶々モチーフの物を持ってた(笑)

あと、この時から新曲が出るたびに、早出しのラジオとかめっちゃ聴いて、歌詞の文字起こしを一生懸命して、Mステで答え合わせする、みたいなことやってましたね(笑)

 

そろそろ仁くん問題ですね。突然の5人時代。

2ndアルバムにデビュー前の曲が6人の声で入ったの嬉しかったな~。

でもLe Cielはオリジナル音源でくれ!!!!って思ったな~。今も思うけど。

Messengerも何故入らない!?と思ったな〜。今も思うけど。マイク6本で壁壊そうぜ。。。


2007年、仁くんが帰ってきた喜びの歌。すんごく嬉しかった。あのPVも何回も見た。

記者会見の写真も竹下通りで買ってしまうくらい嬉しくて。

漫画魂の頃の上田くんはめちゃんこ可愛くて綺麗でした。この頃から最強の甘栗時代の始まりですね。

友達に上田くんのクリアファイルを買ってきてもらいました。ありがとう。

きぷふぇのロバ丸かわいすぎてな…。その頃ぐらいからロバマラーだったかも。

R-Oneを毎週MD(時代を感じる)に録音して一生懸命編集してました。

 

2008年。友達に誘ってもらい、ついに初めてコンサートに行きました!女王魂!

テレビや映像や写真で見てた人が目の前にいて、この人たちって本当に存在するんだ…!って信じられないような、夢見心地ですっごく感動しました。

歌は完璧に覚えていったので、めちゃくちゃ楽しんでた記憶があります。

 

そして、マウピ!!

FC入ってなくて一般で申し込んだのですが、落選しました。

でも突然電話がかかってきて、明日の公演お取りできますが来られますか?と。

もちろんYES!!!でもこんなことあるの?と半信半疑でしたけど(笑)

会場に行ってチケットを発行してもらい、マウピを観ました…!

今でも本当に行けてよかったと思います。

マウピのネズ男くんが大好きすぎて、ヲタでもない友達に散々見せびらかしてました(笑)

 

その後FCに入りました。ちょうどロミジュリの申し込みの時でした。

だから初めて自分で取ったチケットはロミジュリですね~。しかも1列目でした…!あれは忘れられない近さです。

ソロコンと主演舞台を観てどんどん上田担になっていきます(笑)

 

2010年。惑星魂ですね!北海道にも行きました。初遠征。

マウピ@代々木も辛うじて入りました!アリーナの最後列で上田くん豆粒でしたけど(笑)

 

仁くん脱退の時、あんまり覚えてません…。私何してたんだろ。

多分、あきらめてたんですよね。辞めるんだろうな…みたいな節が心のどこかでありましたね。

カートゥンKAT-TUN終わっちゃって悲しかったな~。もっといろんなことが悲しかったと思います。でも心の奥底にしまい込んだのかもしれません。

 

5人時代、一発目のGoing!

相変わらずヴィジュアルは完璧なんですけど、正直あんまり好きになれませんでした…。

いきなり方向転換というか、爽やか系なイメージ。かつんじゃないって少し思いましたね。

でもソリオのCMに出たりして、シングルも沢山リリースしてくれて、それがすごいよかったなって思います。

NMPはやっぱりカッコよくて、これがKAT-TUNだ!って思わせてくれるし。

NMP魂までは毎年やっていたライブでしたが、この頃からそうはいかなくなりましたよね…。地震があったとはいえ、少し悲しい。

5人でやったライブは2つしかありませんが、どちらもとっても魅力的なステージでした。

特にCHAIN魂は、演出もそれぞれの技量も格段にアップして、こんなに最高のライブはない!!って思いました。当時は。

 

5人って嵐と同じ人数だしバランスいいな!!とか能天気に思ってたんですけど、そんな矢先に聖が脱退。

これはとっても覚えてます。メール伝言板臨時号。めちゃくちゃショックでメールを見た瞬間、血の気が引いて、号泣でした。

配信限定のBOUNCE GIRLが伏線だったっていう。しばらく放心状態でしたね。

 

で、4人時代突入。この動きが素早かった印象です。

すぐに楔-kusabi-が発売決定、単独カウコン決定、年始イベント決定。

なんだか急いでる…?っていう感じがちょっとしたけれど。

でも、楔はクオリティが高くて、本当に驚いた!

初単独カウコンは、前回を上回るような素晴らしいライブだと感じました、当時は。

4人でもやっていけるんだということを力強く示してもらったと思いました。

4人の曲はシングルもアルバムも全部クオリティが高くて、2年間しばらくは4人の曲しか聴いてませんでしたね。。

4人初のライブツアーcome Hereはアリーナ縛りっていうのが面白かったしすごく良かったと思いました。メインステだけっていうの見てみたかったんですよね。

でもでも、2回目カウコンを見て、やっぱりKAT-TUNはドームが似合う。KAT-TUNのホームは東京ドームだと確信しました。

4人でレギュラー番組を持つようになって、雰囲気もよくて、周りからも最近のKAT-TUNの雰囲気いいね!って言われるようになって、いーじゃんいーじゃん!このまま2年目も突っ走ろう!ってまた能天気に思ってました。

 

2015年、ライブツアーの情報がなかなか来なかった期間は、つらかったですね。違和感もあった。

やっと9uarterが決まった時も東京2日だけ。なんでツアーじゃないの?正直思いました。

でも、9uarter魂はもちろん素晴らしくって、かつんはいつも期待のさらに上を行くんだなあと感心しました。

何しろRAYが最高傑作だと思ってますから!(個人的好みです。)

 

そして、田口くん脱退発表。

まあ最近だからもちろん覚えてます。帰宅途中の電車内で知ったのですが、血の気が引いて、震えが止まりませんでした。3回目があるのかって。

映像確認して、泣いて。しばらく現実が受け入れられませんでした。

翌日、仁くんファンの友達とガストで語り合いました。。。

当時は、何の情報もなくて先が見えなくて不安でした。何がショックだったって10周年のお祝いできないの?って。

何せ、この時はV6の20周年のお祝いムードを見ていたから余計にそう思ってしまいましたね。

 

そして、10Ks。

いろんな心配も吹き飛ぶくらい、

10年目のアニバーサリーに相応しいライブだったと感じました。

あんなに楽しくて悲しくて心温かいライブは初めてだなと。

心の底からKAT-TUNが好きだと思えました。

上田くんの言葉を聴いて、上田くんを好きになってよかったと思えました。

信じてついていこうと、私も戦おうと。

KAT-TUNファンとして自信持って、頑張っていこうと、勇気をもらいました。

私は6人、5人、4人、そして3人のKAT-TUNそれぞれ全部ひっくるめて大好きです!!

KAT-TUNの歴史を紡ぐすべてのひとに幸あれ!!




ここまでお読みいただきありがとうございました。

JETが神曲な件

先日出ました26thシングル「UNLOCK」。

UNLOCKはもちろんめちゃくちゃカッコイイし、

GREATEST JOURNEYもMVめちゃカワイイし、すごくイイ曲なんですけど、

JETやばくないですか?!

安定のカップリング厨なので、こればっかり聴いてます。

JET KAT-TUN - 歌詞ナビ

 

なにこの世界観、宇宙?銀河?安定の壮大な世界観。

イントロからめっちゃ怪しい雰囲気。

中丸くんから始まるの最高かよ。

中丸くんに暗い曲歌わせるの最高にクールだよね。

「輪廻」とか「時空(とき)の矛盾(パラドックス)」とかの言葉が、あーもうかつんって何次元に生きるアイドルなの?って頭抱える。この厨二感がいい。

全体的に歌詞がめっちゃ暗い。重い。救いようがない。

「宿命」とか「戦って」とか「罪と罰」とかまた色々と背負ってる、運命背負いすぎアイドル。

「ナゼ夢ヲ見ルノ?」夢を与えるアイドルが、夢を見ることについて投げかけている。これ最高にクール。

あと、カタカナ表記なのがアンドロイド感があって妄想が広がる。

KAT-TUNは一度でいいからアンドロイド役やろう…。まじで…。

こんな歌詞歌い上げるジャニーズのアイドルは他にいないんじゃないかって思っちゃう。そう思わせてくれる。

そこが魅力で、目が離せないところでもあります。新曲が出るたびそう思います。

PHOENIXしかり、RAYしかり。TRAGEDYも。

 

BメロがフレーズごとにU→N→T→Kっていう順番になっていてめっちゃいい。

ていうのも、ロバ丸が同じメロディーを繰り返すようになっているから。

特に2番が「悪夢が取り憑くRED SUNDAY」と「希望が凍り付くBLUE SATURDAY」が韻踏んでるっていうかペアになっていてとてもいい。

サビのパート割が、中丸くん田口くんと上田くんと亀ちゃんが交互になっているのもとても好き。

この曲のパフォーマンス本当どうなるんだろう。楽しみにしたい。

 

あと、新曲を聴くたび思うこと。

上田くんの歌い方はいつだって可愛い。

以上です。(笑)

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

KAT-TUNを感じる旅-京都編-

 京都に行くことになり、タメ旅の京都の回を見直して全部ではないのですがKAT-TUNが行った場所に行ってきました!
 

f:id:aoaol680:20160226212327j:image

 

エンディングで来ていました。
クイズの問題になった「たわわちゃん」がいたる所に沢山いました。残念ながら実物はいませんでした。会いたかった…(´・ω・`)
彼らはまだ明るいうちに行ったみたいですが、私は夜に行きました。
 
f:id:aoaol680:20160223234418j:image
↑この辺に並んでクイズに答えたり、寄りかかったりしていました!
 
記念にたわわちゃんのポストカードを買いました。
口がだらしないと言われていたので、口が開いている且つ上田くんカラーの青にしました…!なんたる自己満…!
 

f:id:aoaol680:20160226215304j:plain

 
千本鳥居で有名な神社ですよね。
KAT-TUNは千本鳥居の前で、鳥居の足が黒い由来のクイズに答えていました。
 

f:id:aoaol680:20160226215419j:plain

 
初めて行ったのですが、やっぱりものすごい数の鳥居と神社が集まっていて迫力があり、外国人の方に人気というのもうなずけました。
 
オープニングで使われた場所。北側の橋のそばに立っていました。
f:id:aoaol680:20160226155321j:image
 
向かいにあるお店にも、KAT-TUNが店員さんや観光客に答えを聞いて回っていました。
 

f:id:aoaol680:20160226215748j:plain

 

f:id:aoaol680:20160226215755j:plain

 
  • 井筒八ツ橋本舗さん
河原町寺町通りの商店街にある京極一番街店です。
f:id:aoaol680:20160226155737j:image
KAT-TUNが歩いたところ!
 
f:id:aoaol680:20160226155815j:image
 
手焼き体験はしませんでしたが、2階のカフェで抹茶パフェをいただきました。
 
f:id:aoaol680:20160226155721j:image
↑亀ちゃんがカフェの店員さんに八ツ橋の形の由来を聞いたところ!
 
f:id:aoaol680:20160226155935j:image
↑パフェ!とっても美味しかったです!
 
 タメ旅でKAT-TUNが訪れた場所に行くのは非常に楽しいので、また別の県でもロケ地めぐりしたいと思います!!
 
 
ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

KAT-TUNオタが好きなV6の曲

V6の20周年記念ライブのDVDがついに発売されたということで、ぶいさんは本当に素晴らしいグループであると再確認しました…!本当に奇跡のおじさん(by岡田くん)ですよ。

そこで勝手に語りたくなったので独断と偏見でKAT-TUNオタの私が好きなV6の曲を紹介します。

KAT-TUNファンの方もこの曲なら好きかも…?という曲を挙げてみました!

もちろん独断と偏見の塊です。好き勝手言ってます。適度に受け流してください。

あと音楽の専門知識はありません。実際に音源や映像をチェックしていただけら幸いです。

 

私の情報として、”永遠の新規ごく出”の上田担、オタ歴かつん10年目、ぶい6年目です。

曲とダンスなどのパフォーマンスを重視します。

ざっくりいうと、ロックや電子音系でアップテンポの曲がとても好みです。

KAT-TUNファンが注目しがちな照明や特攻などの演出も考慮した選曲になってると思います…!ぜひライブ映像観ていただきたいです。


1. Supernova

アルバム「Oh!My!Goodness!」に収録。MVあり。

DVD「live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」「live tour 2013 Oh!My!Goodness!」「LIVE TOUR 2015-SINCE1995~FOREVER-」にライブ映像収録。

ひたすらかっこいい!えろい!曲です。ぶいさんなのにえろい。というか、ぶいさんがえろさを追求すると滅茶苦茶かっこいい。

ライブで初披露された後にCD化された曲です。

初披露のライブと、その後のMVやライブでは振り付けが変わっています。

2011年のライブパフォーマンスは、黒のラメスーツでキメた6人が胸や太ももをゆっくりなぞっていくようなダンスです。大人の色気が出ていてかっこよすぎ。ものすごいセクシー。

2番サビ~間奏部分でのポールダンス風の動きも滅茶苦茶かっこいいです。

最後のサビの直前で2人ずつで体を寄せ合うフォーメーションをするんですけどその姿が非常に美しい。(イノッチの膝に寄りかかる岡田くんがとてもかわいい。)

最後の方の、首筋に手首で香水を付けるような仕草の振り付けも素敵です。

最後は炎も使います。レーザーも使いまくり。

そして、2013年のMVとライブのパフォーマンスは、前回のよりも激しめの振り付けになっていると思います。

MVはクラブで踊っています。最高にかっこいいです。これを観てから寝たら夢に坂本くんが出てきましたw

そしてそして、2015年のライブではこの2種類の振り付けを両方踊ったんですよね!!!!これめっちゃ興奮しました。

どっちもやっちゃうなんてすごいと思います!

ライブ映像は3種類観ることができます。どれも良いです。私は2011年派です。


2. SP "Break The Wall"

CD未収録。DVD「live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」「LIVE TOUR 2015-SINCE1995~FOREVER-」 にライブ映像収録。

フルでガッツリ踊るV6が観られる鬼かっこいい曲です。ラップ調がまたかっこいい。

岡田くんのドラマ「SP」のテーマソングをミックスした楽曲。

目まぐるしく変わるフォーメーションと大量のレーザーを使用した圧巻のパフォーマンス。

フォーメーションとか歌割りとか頭の中どうなってんの??ってなります。本当スーパーアイドル。

これをアラフォーのおじさんたちが踊っちゃうなんてやばい。やばすぎる。

とにかくライブ映像を観てほしいです!!観れば分かる!!はず!!

 


3. Mission of Love

シングル「Sexy.Honey.Bunny!/タカラノイシ」収録。DVD「live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」ライブ映像収録。

KAT-TUNではカップリング厨ですが、V6でも同じ現象が多々あります。

私の特に言及したいV6の好きなポイントその1、カップリングにガッツリ振りを付けるところ…!!

個人的にKAT-TUNってあんまりカップリングにはフルで振り付けをしないことが多いと思うんです。付いててもサビだけとか…。

カップリング厨かつパフォーマンス厨だから正直もっと付けて〜と思ってしまうことも…。

でもV6は安心と信頼のダンス!!!

こんなにちゃんと付けてくれるのねと感動することもしばしば。

この曲がその中で最強に好きなパフォーマンスです。

イントロ始まる立ち位置から既にかっこいい。というか美しい。

この曲は曲調とリズムとダンスがピタッとハマっています。田口くんの誓心のような感じです。(分かる人には分かる)

好きなポイントその2、振り付けの動きが頭からつま先・指先まで綺麗で、リズムに合わせた緩急が非常に心地よいところ!特に手の動きです。

これはどの曲もすべてそうですが、本当に素晴らしいです。一人一人のレベルが高いから成しえる。もはや芸術です。

あと、好きなポイントその3、トニセンとカミセンで分かれて振り付けやフォーメーションが変化するところ!

これもすごいです。6人だったのに3・3で分かれてまた6人に戻る。

曲によっては、左右対称だったり、完全に違う振り付けをしたりします。

これはトニセンとカミセンという2つのグループが存在しているからこそ、この振り付けに意味があります。

6人グループがふと3人に分かれて2つのグループが共存しているという光景を見ることができる。これはV6ならではの素敵な特徴だと思います。

 

4. GUILTY

シングル「GUILTY」収録。MVあり。

DVD「V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?」「live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」「live tour 2013 Oh!My!Goodness!」「LIVE TOUR 2015-SINCE1995~FOREVER-」収録。

私が初めて行ったライブの1曲目でした。それはそれはとんでもなくかっこよくて一瞬でファンになりました。

MVで象徴的な黒いスーツでモノクロで踊るぶいさん、半端なくかっこいいです。

かつんもモノクロが似合うと思っていましたが、ぶいさんも似合います。プラス大人の色気。

暗い色のスーツを着るとみんなスタイルが超絶良いことがよくわかります。坂本くん脚長すぎ。腰の位置おかしい。

剛くん健くんのラップにハズレはない。うん。運命的かっこよさ。宇宙感じる。

 

5. will

アルバム「READY?」に収録。

DVD「V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?」「live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」「live tour 2015-SINCE1995~FOREVER-」収録。

この曲自体が衝撃的にかっこいいです。

剛くんの激甘な歌声から静かに始まるこの曲ですが、歌割りも最高です。

サビがメンバー全員ではなく2人で交互に歌われます。

V6はエフェクトを多用する曲も非常にかっこよく歌えます。

別のCDですがOKやfAKEなどもエフェクトが効いていてめっちゃかっこいいです。カップリング大好き。

振り付けもリズムにピタッとくる見ていて気持ちいいダンスです。

個人的にREADY?の時の坂本くんのヴィジュアルが最高に好きです。まじ某韓流スター。

 

6. FLASH BACK

シングル「君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか」収録。

DVD「live tour 2013 Oh!My!Goodness!」にライブ映像収録。

これはですね、是非シングルの特典DVDに入っているマルチアングルを観ていただきたいです。

V6ってダンスがすっごく揃ってますが、1人ずつ見るとやっぱりダンスのクセや個性があってこれで揃うのかなぁと思う。でも全体で見ると揃っているから、なんで…もう、この研究テーマで論文書けそうです。

頭から最後までフルでガッツリ踊ってます!でも爽やか!

V6のダンスは後半になるほどダンスが激しくなることが多いです。それをいつも踊りきるおじさんたちを見てると胸が熱くなります。本当に奇跡のおじさん。

白い衣装がとても爽やかです。坂本くんの美脚と長野くんのお尻が強調されます。ついつい目がいってしまいますよね…!

 

7. Sky's The Limit

シングル「Sky's The Limit」収録。MVあり。

DVD「live tour 2015-SINCE1995~FOREVER-」にライブ映像収録。

2014年リリースで個人的大ヒットしている曲です。シングル初回限定盤Bに入っているDance Ver.のMVを是非見ていただきたいです。

ダンスだけで編集したMVがあることもすごく嬉しいですよね。

ダンスやフォーメーションを見たいから全部固定で引きで見たい!って思うことありませんか私はあります…。

このMVでは青を基調とした衣装で、曲も前向きで爽やかです。

V6の応援ソングは本当にいい曲ばかりです。背中を押されます。

この曲ももちろん最初から最後まで振りが付いています。

曲調、歌詞、パート割り、振り付け、フォーメーション、すべて個人的好みにどんぴしゃり。素晴らしい。

剛くん健くんのラップもあります。神的かっこよさ。

なんかもうとにかく無駄に好きです。もう上手く言い表せない。

 

8. You know?

シングル「way of life」通常盤に収録。

DVD「live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」にライブ映像収録。

ちょっとマニアック?なのかもしれませんが、本気でかっこいい。ものすごい好き。

V6にもこんなちょっとダークな雰囲気の曲があるんだ…!と思って感動しました。

かつんだったら暗い曲はよくありますが、ぶいさんは珍しいのかな〜って。

音域もすごく低くてその歌声もかっこいい。

私にはこの曲は悲観的というか冷たいというか、そんな印象を受けます。

そういう内容の曲も好きなので、さらに明るいイメージがあるV6に歌って踊られたら最高にいいです。軽率に惚れます。クールなV6も最高にかっこいいです!

 

長文になってしまいすみません。ここまで読んでくださり、非常に感謝です。

特に強くおすすめしたいのは1,2,3,8ですね。

興味を持たれましたら是非お手に取ってはいかがでしょうか…!


 

 

FEATHERSが好きすぎる件

放置してました…今年はちょこちょこ書きたいです。
…と言ってもなんやかんやありましたよね。KAT-TUN
私は一応上田担なので、今後のKAT-TUNのことは前向きに捉えることにしました。

先日発売のTRAGEDY。超かっこいい。これを待っていたんだ。
歌詞に注目するとちょっと泣けてきそうになるんですけど…でもこのKAT-TUNらしい悲しいけど前向きみたいな雰囲気の曲は本当に好き。
1位おめでとうございます…!25作も連続してるの本当に凄い。

で、前置き長くなったんですが、これだけ言いたかった。

FEATHERS神かよ!!!

カップリング厨なので案の定ハマりましたこの曲に…!

まさに”THE KAT-TUN''って感じの曲調。
偏見強いけど、とんでもなくロバ丸な曲だと思ってる。
Bメロ。1番中丸くん、2番上田くん。
「EVERY TIME WE ARE ”CRESCENT CHILDREN”」って部分が最高に素敵なメロディだと思う。裏声とても綺麗。最もシビれたところ。
あと、その後の「満ち欠けた欲望のまま」と「致死量の切なささえ」の文字列が最高。
2人にこの文字列歌わせた方に非常に感謝。
RAYの「愛し合うことがプログラムされてはいないの」以来の衝撃でした。
曲調もギターやドラムがガンガンきてめっちゃ好みです。
音量ガンガン出して聴いています。

まだしばらくはリピートが止まりません…。