読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

利己的な愛

KAT-TUNとV6がすき

KAT-TUNと私。

10Ksライブ、最高でした!!

あのオーラス後からずっと、四六時中KAT-TUNのことを考えては1週間以上過ぎてしまいました…。

勝手に振り返って懐古したいと思います。

めっちゃ長いので適当に読み飛ばしてくだぱい。(懐古スタート!!)


KAT-TUNという存在を知ったのは、ごくせんの頃です。

ズームインかなんかに仁亀が出ていて、その時に「KAT-TUNって6人グループで、他に4人いるんだ」と認識しました。

そこから興味を持ち始めて、ネットで調べたりしてファンになりました。

小学生だったのでよく覚えてないんですけど、ウタワラとかを見ていたような気がします。

 

2006年、デビューの頃。私はReal FaceのシングルとアルバムとDVDとステッカーが付いた完全限定BOXを買いました。

Best of KAT-TUNは曲順を覚えるくらい何度も聞いていましたし、DVDのメイキングもメンバーのセリフを覚えるくらい何度も見ました。

学校で友達とハイテンション山手線ゲームをひたすらやってました(笑)

にぃぃぃら!!!!!!(笑)

 

この頃は小田切竜が大好きだったので、亀ファンだと言っていました。

クラスメイトに亀ファンの子がいて、デビュ魂の亀のクリアファイルを買ってきてもらいましたね~。まだ家にあります。

 

SIGNALがリリースされた時。私はメイキングで色白で美しい上田くんに堕ちました。

SIGNAL出の上田担です!!

上田くんのソロも大好きで、SPARKINGめっちゃ聴いた。

あと、BUTTERFLY大好きで、無駄に蝶々モチーフの物を持ってた(笑)

あと、この時から新曲が出るたびに、早出しのラジオとかめっちゃ聴いて、歌詞の文字起こしを一生懸命して、Mステで答え合わせする、みたいなことやってましたね(笑)

 

そろそろ仁くん問題ですね。突然の5人時代。

2ndアルバムにデビュー前の曲が6人の声で入ったの嬉しかったな~。

でもLe Cielはオリジナル音源でくれ!!!!って思ったな~。今も思うけど。

Messengerも何故入らない!?と思ったな〜。今も思うけど。マイク6本で壁壊そうぜ。。。


2007年、仁くんが帰ってきた喜びの歌。すんごく嬉しかった。あのPVも何回も見た。

記者会見の写真も竹下通りで買ってしまうくらい嬉しくて。

漫画魂の頃の上田くんはめちゃんこ可愛くて綺麗でした。この頃から最強の甘栗時代の始まりですね。

友達に上田くんのクリアファイルを買ってきてもらいました。ありがとう。

きぷふぇのロバ丸かわいすぎてな…。その頃ぐらいからロバマラーだったかも。

R-Oneを毎週MD(時代を感じる)に録音して一生懸命編集してました。

 

2008年。友達に誘ってもらい、ついに初めてコンサートに行きました!女王魂!

テレビや映像や写真で見てた人が目の前にいて、この人たちって本当に存在するんだ…!って信じられないような、夢見心地ですっごく感動しました。

歌は完璧に覚えていったので、めちゃくちゃ楽しんでた記憶があります。

 

そして、マウピ!!

FC入ってなくて一般で申し込んだのですが、落選しました。

でも突然電話がかかってきて、明日の公演お取りできますが来られますか?と。

もちろんYES!!!でもこんなことあるの?と半信半疑でしたけど(笑)

会場に行ってチケットを発行してもらい、マウピを観ました…!

今でも本当に行けてよかったと思います。

マウピのネズ男くんが大好きすぎて、ヲタでもない友達に散々見せびらかしてました(笑)

 

その後FCに入りました。ちょうどロミジュリの申し込みの時でした。

だから初めて自分で取ったチケットはロミジュリですね~。しかも1列目でした…!あれは忘れられない近さです。

ソロコンと主演舞台を観てどんどん上田担になっていきます(笑)

 

2010年。惑星魂ですね!北海道にも行きました。初遠征。

マウピ@代々木も辛うじて入りました!アリーナの最後列で上田くん豆粒でしたけど(笑)

 

仁くん脱退の時、あんまり覚えてません…。私何してたんだろ。

多分、あきらめてたんですよね。辞めるんだろうな…みたいな節が心のどこかでありましたね。

カートゥンKAT-TUN終わっちゃって悲しかったな~。もっといろんなことが悲しかったと思います。でも心の奥底にしまい込んだのかもしれません。

 

5人時代、一発目のGoing!

相変わらずヴィジュアルは完璧なんですけど、正直あんまり好きになれませんでした…。

いきなり方向転換というか、爽やか系なイメージ。かつんじゃないって少し思いましたね。

でもソリオのCMに出たりして、シングルも沢山リリースしてくれて、それがすごいよかったなって思います。

NMPはやっぱりカッコよくて、これがKAT-TUNだ!って思わせてくれるし。

NMP魂までは毎年やっていたライブでしたが、この頃からそうはいかなくなりましたよね…。地震があったとはいえ、少し悲しい。

5人でやったライブは2つしかありませんが、どちらもとっても魅力的なステージでした。

特にCHAIN魂は、演出もそれぞれの技量も格段にアップして、こんなに最高のライブはない!!って思いました。当時は。

 

5人って嵐と同じ人数だしバランスいいな!!とか能天気に思ってたんですけど、そんな矢先に聖が脱退。

これはとっても覚えてます。メール伝言板臨時号。めちゃくちゃショックでメールを見た瞬間、血の気が引いて、号泣でした。

配信限定のBOUNCE GIRLが伏線だったっていう。しばらく放心状態でしたね。

 

で、4人時代突入。この動きが素早かった印象です。

すぐに楔-kusabi-が発売決定、単独カウコン決定、年始イベント決定。

なんだか急いでる…?っていう感じがちょっとしたけれど。

でも、楔はクオリティが高くて、本当に驚いた!

初単独カウコンは、前回を上回るような素晴らしいライブだと感じました、当時は。

4人でもやっていけるんだということを力強く示してもらったと思いました。

4人の曲はシングルもアルバムも全部クオリティが高くて、2年間しばらくは4人の曲しか聴いてませんでしたね。。

4人初のライブツアーcome Hereはアリーナ縛りっていうのが面白かったしすごく良かったと思いました。メインステだけっていうの見てみたかったんですよね。

でもでも、2回目カウコンを見て、やっぱりKAT-TUNはドームが似合う。KAT-TUNのホームは東京ドームだと確信しました。

4人でレギュラー番組を持つようになって、雰囲気もよくて、周りからも最近のKAT-TUNの雰囲気いいね!って言われるようになって、いーじゃんいーじゃん!このまま2年目も突っ走ろう!ってまた能天気に思ってました。

 

2015年、ライブツアーの情報がなかなか来なかった期間は、つらかったですね。違和感もあった。

やっと9uarterが決まった時も東京2日だけ。なんでツアーじゃないの?正直思いました。

でも、9uarter魂はもちろん素晴らしくって、かつんはいつも期待のさらに上を行くんだなあと感心しました。

何しろRAYが最高傑作だと思ってますから!(個人的好みです。)

 

そして、田口くん脱退発表。

まあ最近だからもちろん覚えてます。帰宅途中の電車内で知ったのですが、血の気が引いて、震えが止まりませんでした。3回目があるのかって。

映像確認して、泣いて。しばらく現実が受け入れられませんでした。

翌日、仁くんファンの友達とガストで語り合いました。。。

当時は、何の情報もなくて先が見えなくて不安でした。何がショックだったって10周年のお祝いできないの?って。

何せ、この時はV6の20周年のお祝いムードを見ていたから余計にそう思ってしまいましたね。

 

そして、10Ks。

いろんな心配も吹き飛ぶくらい、

10年目のアニバーサリーに相応しいライブだったと感じました。

あんなに楽しくて悲しくて心温かいライブは初めてだなと。

心の底からKAT-TUNが好きだと思えました。

上田くんの言葉を聴いて、上田くんを好きになってよかったと思えました。

信じてついていこうと、私も戦おうと。

KAT-TUNファンとして自信持って、頑張っていこうと、勇気をもらいました。

私は6人、5人、4人、そして3人のKAT-TUNそれぞれ全部ひっくるめて大好きです!!

KAT-TUNの歴史を紡ぐすべてのひとに幸あれ!!




ここまでお読みいただきありがとうございました。